ゼルダの伝説ムジュラの仮面 モンスター攻略法

ムジュラ モンスター攻略法

ゼルダの伝説極限攻略 > モンスター攻略法 > ムジュラ

About

ムジュラの仮面のモンスター攻略法。極限的に倒しやすい方法を掲載しています。また、やり込みの制限別で倒し方を解説。

50音順ではなく、ストーリーに登場する順で並んでいます。

# スナッパー
# 密林仮面剣オドルワ
# ウィズローブ
# 仮面機械獣ゴート
# 海賊
# ワート
# ゲッコー(グレートベイ)
# 巨大仮面魚グヨーグ
# スタルキータ
# アイアンナック
# イカーナ王
# ゴメス
# 大型仮面虫ツインモルド
# ムジュラ / ムジュラの化身 / ムジュラの魔人

スナッパー

制限無しで倒す(通常の倒し方)

亀。亀ではあるが動きはすばやい。リンクめがけて回転アタックをしてくるので、うまくかわしつつ無視が一番である。倒さなければならない場合、近くに必ずデク花があるはずなので、スナッパーの腹を狙ってデク花ジャンプをしよう。デク花にもぐった後にスナッパーをZ注目すれば、もしジャンプのタイミングを逃してもスナッパーを見失う事は無い。
ちなみに甲羅が硬いため、外側からの攻撃は完全シャットアウトである。

Zボタン封印

スナッパーが視界にないと、どこから突進してくるか解らず危険である。そこでまずはデク花に潜ろう。デク花に潜ってから、3Dスティックをぐりぐりと動かしてスナッパーを見つけるのが安全。ジャンプ後も速攻で浮遊状態をキャンセルし常にデク花に潜っている状態がベストです。

密林仮面剣オドルワ

「なんて叫んでるのでろうか」永遠の議論。

制限無しで倒す(通常の倒し方)

バクダン花2発で倒せます。逃げながら適所適当に放り込んで様子見。あっけなく倒せます。

剣による攻撃は盾でほとんど回避できます。派手な攻撃ですが攻撃力も高くないので心配無用。オドルワは虫を呼んで味方につけますが、虫にもバクダン花が有効。倒した虫からはハートがたんまり出てきます。ピンチの時には役立てない手はありません。

たまに炎の輪を出してきます。大抵は虫がいるときに繰り出してくる傾向が多く、虫の対処に焼かれているところへ大技っぽいのを繰り出されたと言う事でここで混乱してしまう場合があるみたいですが、心配は要りません。結果として炎が虫を焼いてくれ、ハートがたんまり出てきて・・・と、この技により窮地から脱する事が出来ます。

ウィズローブ

ビームを繰り出す時の、あの声。

制限無しで倒す(通常の倒し方)

現れた所にダッシュで近づいて、剣で切り刻むのがセオリー。基本的にZ注目は、ジャンプ斬りで攻撃を加える直前にかけよう。もし攻撃が間に合いそうに無い時は、防御の方を優先してハートを守りましょう。分身後は、チャットの位置(黄色いポイント)や色の濃さで瞬間的に判断しちゅうちょなく攻撃に踏み切りましょう。もし判断が間に合わなかった場合、攻撃は諦めて防御に徹底。

Bボタン封印

むしろこっちの倒し方の方が簡単なんじゃないのか。ズバリ弓矢。中ボスの部屋に入ったら一歩も動かず、その地点から弓矢で攻撃していく戦法。リンク視点でウィズローブを追いかけることになる。こちらも分身後は、チャットの位置や色の濃さで瞬間的に判断し、的確に矢を放っていきましょう。

ただ、判断が間に合わないと、ウィズローブのビームをよけるのに苦労します。そこだけは注意。

仮面機械獣ゴート

射れ!ひたすら!それだけで倒せるから。

制限無しで倒す(通常の倒し方)

ボス部屋に入り戦闘が始まったら、入り口のところで弓を構えて待ち伏せ。走ってボス部屋を一周してきたゴートに炎の矢を一発お見舞い。これを15発ほどぶちこめば、ゴート戦は終了でございます。MPが無くなったら、近くのツボから永久的に補給できます。弓矢も、入り口付近のツボから何十本も出てきます。

あなたがもし弓矢だけでボスを倒すのはつまらないという好奇心旺盛でチャレンジャー、且つ娯楽と自己満足を追求するマゾスティックな方ならば、ゴロンリンクの「転がる」のみでゴートを倒す正統法に挑戦してみてはいかがでしょう。この倒し方のコツとしては、
 ・こまめに魔力補給
 ・レーザービームは、外側の壁に45度の入射角度でわざとぶつかり、その反動による急激な走行軌道のズレでうまくかわす。
 ・ゴートより内側を走れば、バクダン・つららなどの被害は少ない。
 ・レーザービーム発動は必ずダメージを受けたあと。
 ・ゴートが倒れこんでも高速移動を止めず、高速移動でダメージを与えていく。

前者と後者で極端に難易度が違いますが、やりがいを追求するやり手ゲーマーなら後者にチャレンジ!

海賊

あれってガングロメイk・・・(何者かに暗殺)

制限無しで倒す(通常の倒し方)

この海賊、なかなか動きが敏速で何を攻撃してもバック転などでかわされるので、なかなかの強敵と言えます。飛び道具などもかわされてしまうので、厄介な相手です。一番効率的な倒し方は、デクリンクのアタックを使った方法。デクリンクの盾で海賊の全攻撃をブロックしながら隙を見てアタックをお見舞い。ヒットすると海賊の動きが止まるので、その隙にジャンプ斬りでも回転斬りでもお見舞いしてやりましょう。

Bボタン封印

上と同じ方法でOK。デクリンクのアタックでしびらせた後は、デクの棒でも弓矢でもバクダンでも。

Zボタン封印

上記の方法と全く同じ倒し方でOK。上の方法なら、別にZボタンを使わなくとも余裕しゃくしゃくでしょう。もし海賊を見失ったら、デクリンクのアタックで部屋の端っこに逃げて盾でガードしつつ、勝機を伺いましょう。

ワート

すんげぇ気色悪い敵。

制限無しで倒す(通常の倒し方)

まずはZ注目しましょう。すると、ワート本体ではなく、いくつも本体に張り付いているあぶくに注目がかかるはず。そのあぶくをフックショットで引きずりよせ、剣で倒してしまいましょう。(フックショットがあぶくから外れたらすぐBボタンを連打する感じでテンポ良くやるのがコツ)一個ずつ地道にこの作業を続けていくと、じきに本体の肌が露わになるはず。ワートの目が露出する感じになったら、露わになった箇所からワートの目玉を矢で攻撃します。目を数回攻撃すると、本体からあぶくが全て剥がれ落ち、ワートが部屋の中を暴走しだすはず。

この段階まで来たら戦いも終盤。まずは散乱するあぶくを全て消しましょう。回転斬りかデクアタックがオススメ。その後、部屋の中で暴走するワートにZ注目をかけ、目玉を弓矢で攻撃。2発ヒットすれば終わりです。

あぶくを一個ずつ消していく作業が面倒な方は、爆弾で一気にあぶくを落として回転斬りで消していく方法もあります。

Bボタン封印

あぶくを消すために、剣の変わりに爆弾&デクアタックがオススメ。爆弾が無ければ、ワートに直接デクアタックで突っ込んでも良いと思います。

Zボタン封印

Zボタンが使えないと、ワートが暴走しているところでもの凄く苦戦すると思います。あぶくを落とす段階で目玉を射る作業に関しては、ワートの動きもゆっくりで簡単なんですけど・・・

ワートは以下のような軌道を取り部屋の中を移動します。移動しているので、弓矢によって身動きの取れないリンクは不利。なので、逆にその規則性を利用してワートの直線的軌道の「穴」をついてやることがポイントとなります。まあ、具体的には下の図でいう★の部分に立ってゆっくりとワートの目を狙えばいいわけです。

ゲッコー(グレートベイ)

ゲ、ゲッコーのクセに生意気なんだよ(スネオ風に)!

制限無しで倒す(通常の倒し方)

緑色のゼリーを武器に、強くなって帰ってきたゲッコー。いや、その風格から今はゲッコー様と呼んでやるのが相応しいのではないだろうか。
ゲッコー打倒には、1、分裂化したゼリーをかきわけ、ゲッコーを攻撃。2、一体化し天井に張り付いたゼリーを氷の矢で射る。この2つの手順で倒せるのですが、これがなかなか厄介。そこで、上記手順を余すところ無いまで効率化したハメ戦法を紹介するのでご参考までに。

まずはゲッコーを炎の矢で攻撃。この時、ゼリーにぶつからないよう気をつけてください。また、デクアタックなどである程度ゲッコーと距離を詰めておかなければ矢はヒットしません。矢がヒットしてゲッコーが天井に逃げたここからが「ハメ戦法」の始まり。天井に逃げたゲッコー&ゼリーを氷の矢で攻撃すると、凍ったゼリーが地面に落下、崩壊。バラバラになったゼリーが溶けるまでの間、さえぎるものがなくノーガード状態のゲッコーに炎の矢を当て、再び天井に・・・(以下同じ手順を数回)

要するに上記の戦法をまとめると
1、ゲッコーを炎の矢で攻撃
2、一体化し天井に移動したゼリーを氷の矢で攻撃
3、ゼリーが落ちてきたら、すかさずゲッコーを炎の矢で攻撃
4、以下、2〜3を繰り返す・・・といった感じになります。ゲッコーにまともに身動きを取らせずに勝つ事を目標としましょう。(3)の段階が一番重要なわけですが、この段階はZ注目してる暇さえ無いほど時間が無いです。ゼリーが溶けるまでの間、一瞬で標準を定める必要があります。多少高度な技術が必要になるかもしれませんが、覚えればかなり便利な戦法。余力があれば取り入れてみてはいかがでしょう。

Zボタン封印

上記のハメ戦法でいう(1)の段階で、Zボタン封印の辛さを味わうことでしょう。盾を構えたまま前進できない上に、ゲッコーを射る時も苦戦。Zボタン封印でゲッコーに挑む際の最大の難関は(1)になるわけです。そこで、(1)の段階を1度しか通らなくて良い上記のハメ戦法をどうにかしてでも取り入れるのが、最小公約数的な手間となるのではないでしょうか。

巨大仮面魚グヨーグ

グ、グヨーグのクセに生意気なんだよ(のび太がジャイアンに反抗)!

制限無しで倒す(通常の倒し方)

中央の足場からグヨーグを矢で攻撃し、ひるんだ所をゾーラリンクのバリアで直接アタックというのが基本的な倒し方。

まずは矢で攻撃する段階ですが、中央の足場から360度どの方向にグヨーグがいるかを水辺ギリギリのラインで歩いて探していては危険。グヨーグの足場体当たりで水中に吹っ飛ばされてエサになってしまう危険性が潜んでいます。
グヨーグがいる場所は、水面から浮き出る水泡から判断できます。足場のど真ん中から水泡を目印にリンク視点で探れば効率が良いでしょう。しかし弓矢で攻撃する時は水辺に立つ必要があるので要注意を。グヨーグが足場体当たりを繰り出す時は「ゴゴゴ」という音がするので、それを合図に足場のど真ん中へ避難するよう心がければ被害はなくせるでしょう。

ゾーラリンクのバリアで攻撃する段階で一番重要なのは、攻撃を加えた後は速攻で足場に戻るということ。何よりも重要です。グヨーグの水中での攻撃「食べる」はハート2つ分の威力があります。グヨーグと戦って負ける人の敗因は、十中八九、必要以上に「食べる」を受けてしまっている事です。速攻で足場に戻り、相手の攻撃をなるべく受けないことがこの戦いでの最重要課題となるでしょう。水中からのゾーラジャンプでダイレクトに足場に戻れればベスト。そのための技術をしっかり練習しましょう。

ハート3つクリアの場合、グヨーグの「食べる」を受けていいのは1回のみ。そして、バリアを当てなければならない回数は6回。つまり、6回中しても良い失敗は一回のみという事になります。
ちなみに、グヨーグは3回攻撃されると、その直後に小魚を吐き出すのですが、グヨーグが小魚を吐き出す際にムービーに突入します。(ここからは経験論になりますが、)そしてムービーが終わり通常画面に戻るとゾーラリンクの「泳いでいる状態」が解除されてしまい、この状態から足場に戻るまでにグヨーグに食われてしまう率はほぼ100%。
つまり、ハート3つの場合は「小魚を吐き出した後に一回必ず食べられる」という事を仮定し、それを計算に入れて戦う事がキーポイントとなります。そうなると実質(食われた後の足場復帰も含め)6回中6回ともゾーラジャンプのミスは許されなくなるわけですから、ジャンプで足場に戻る技術の完成度を100%まで高めることが必修課題となるでしょう。

スタルキータ

このスタルキータから、約3年分の犬のエサを捻出できます。

制限無しで倒す(通常の倒し方)

スタルキータ戦といえば、追いかけっこも戦闘のうち。まずは追いかけっこから解説します。結論から言えば追いかけっこにはゴロンリンクがオススメ。矢で動きを止めた後に高速移動で一気に距離を詰め、要所で出てくる2体のスタルベビーはゴロンプレスで一蹴。マジで早く追いついちゃいます。

追いついたら、スタルキータとの一騎打ち。ここでは爆弾と剣がオススメ。「近づきすぎない」「ジャンプ攻撃には注意」を意識して戦えば、それほど強い敵でもない。ジャンプ攻撃の際には影が出来るので、目印に是非。

Bボタン封印

スタルベビーはバクダンで倒し(バクダンを自分の足元にセッティングし、自分はゴロンリンクの盾で時を待つのがグッド)、弓矢で動きを止めたスタルキータまではゴロンリンクの高速移動で一気に追いつこう。スタルキータはバクダンとデクの棒を。

アイアンナック

アイーン!(自爆)

制限無しで倒す(通常の倒し方)

ジャンプ斬り、バック転、ジャンプ斬り・・・の要領で。攻撃力が高いだけで、絶対にミスが無いように気をつけましょう。

Bボタン封印

デクの棒でジャンプ斬り、バック転、ジャンプ斬り・・・無くなったら爆弾を。

Zボタン封印

Zボタンを封印すると一気に強敵に成り上がります。基本的に爆弾で攻撃を与えていくわけですが、なにぶん方向感覚も距離感覚もZ注目無しには狂ってきますので難易度は高くなります。一番恐いのは、斧を振りかざす攻撃。縦に斧を振りかざしてきた時はアタックで横に逃げましょう。横に振ってきた時はバックアタックで逃げるか、盾しゃがみで回避。視界からアイアンナックが消えたり、特にヤバイと思ったら部屋の隅に逃げちゃいましょう。防御優先で。

イカーナ王

王なのに、部下の方が強い・・・

制限無しで倒す(通常の倒し方)

まずは部下。2体で登場してきますが、倒し方は簡単。デクアタックで動きを止めて剣で攻撃!Bボタン封印・Zボタン封印時も同じような倒し方でOK。

イカーナ王ですが、こちらも倒し方は簡単。デクアタックでしびらせ、氷の矢を絶え間なく7発打ちこむとあっという間にKOです。

ゴメス

なんだかゼルダっぽくないネーミング。

制限無しで倒す(通常の倒し方)

光の矢でキースを隔離し、露わになったコア部分に光の矢をぶち込むだけ。しかし光の矢を鎌で弾かれたり度々MP切れになるため、なかなかの強敵です。攻撃力も高いため、要注意。常にZ注目をかけて視野から外さないように。そしてなるべく光の矢のムダが無いように。

ちなみに、キースを爆弾などで殺せばアイテムが出てきます。
光の矢を当てるコツですが、ワンテンポずらしたとき、もしくはキースが戻る直前に光の矢を打つとうまく当たります。攻撃体制に入ったときも光の矢が当たります。(情報提供 まっする様)

ちなみにゾーラブーメランでも倒す事が出来ます。(情報提供 ムジュラのかめ様)
 1・まずブーメランでコウモリを少し倒す。
 2・もどってきたブーメランをかまえた状態にする。
 3・ゴメスがコウモリをとばして周りが赤くなったら、すぐにブーメランをとばす。(うまくいけば連続でダメージをあたえられる)
 4・回転カマ攻撃を横っとびなどでよける。
 5・ハートはツボで回復。後は1からくりかえし。

B / Zボタン封印

ゴロンリンクと光の矢を駆使して倒しましょう。まず前転で思いきり逃げて距離をおき、そこから光の矢を放ちキースを隔離します。キースが離れたところでコア部分に光の矢を打ちますが、この時はタイミングが大事です。キースを隔離した直後は、光の矢を打ってもカマを回転させて弾き返されてしまいます。ゴメスの動きは「キースが隔離される」→「カマを回転させて突進してくる」→「カマを振り上げて攻撃」です。「カマを回転させて突進」はゴロンリンクの盾で防ぎ、次にカマを振り上げた瞬間に光の矢を打ちこむのです。

光の矢を2〜3本コア部分に打ちこめば勝ちです。この方法でやれば、剣とZボタンが無くても大丈夫でしょう。でも、いつも上手くいくとは限らず、前転で離れすぎるとキースの大群が襲ってきます。また、近距離からカマを振り上げての攻撃を繰り出された時は、逃げずにその場でゴロンリンクに変身して盾で防ぎ、やり過ごしたらゴロンリンクのアタックで高速で逃げましょう。ヘタに逃げると大ダメージを食らいます。また、MPが無くなりやすいので随時バクダンでキースを殺し補給しましょう。

この戦いでのポイントは「ゴロンリンクを上手く使う」です。ゴロンリンクの盾は最強、アタックは高速(すぐ逃げられる)という事を覚えておきましょう。

大型仮面虫ツインモルド

時オカにおけるツインローバと同じポジション(侮辱)

制限無しで倒す(通常の倒し方)

巨人のお面で巨大化し、剣でムカデのしっぽを攻撃。ツインモルド戦では一体がいなくなるとグッと戦闘が楽になるので、まずは片方を集中的に狙いましょう。しっぽを狙って剣を振るときは、ムカデが地面にもぐる所を狙うとグッド。

周りにあるガレキは、壊すとMPが出てきます。重宝。

巨人のお面封印

巨人のお面を封印して戦う場合、赤のムカデに氷の矢・青のムカデに炎の矢をそれぞれ4本打ち込む事。真下から突っ込まれる心配の無いステージ真ん中を足場として利用すると良い。
簡単に「矢をそれぞれ4本ずつ〜」と書いたが、これは弓矢の操作に相当自身がある人でも最初は上手く行かない特殊技術。慣れ。慣れろ。

ちなみに、MPの最大量を増やしていない場合、炎・氷の矢は2種類合わせて12本までしか打ち込めない。矢を12本打ち切ってMP切れを起こした場合には、ガレキの所までゴロンで走ってMPを補給するしかない(この場合、ムカデがガレキを破壊してくれるのを気長に待つのみ)

ムジュラ / ムジュラの化身 / ムジュラの魔人

最初戦った時は「なん形態あんねん」と突っ込んだもんやで(関西弁)

制限無しで倒す(通常の倒し方)

第1形態(1) ムジュラ
ステージの床に書いてある花柄の模様は、デクリンクでデク花の要領で潜り込む事が出来ます。これを使い、ムジュラの仮面が回転アタックをしてきた時に、デクリンクのデク花アタックをスナッパーと同じ感じで攻撃すると、簡単に倒せます。 あらかじめ最初からデク花に潜りっぱなしにしておけば、この形態は何があろうとノーダメージで越せます。また、弓矢を使う必要もゾーラリンクを使う必要もありません。Bボタン封印にもZボタン封印にも、そのままそっくり流用できます。

第1形態(2) ムジュラ
周りに貼りついていたボスの亡骸の仮面も攻撃に加勢してきます。この亡骸の攻撃にも神経を使わなければいけませんし、亡骸は倒さなければ次の形態でもずっと攻撃し続けてきますので、まずは亡骸をそれぞれ矢2本当てて倒しましょう。
矢を使うのが惜しい方は、下記の方法を。まずリンクを部屋の済みに移動させ、ステージに垂線を引く感じで直角の方向に盾を構えます。第1形態(2)は炎のビームを出してきますので、それを跳ね返して亡骸に当てる・・・これだけで、亡骸はバサバサと死んでいきます。
第1形態(2)を倒すには、炎のビームを盾で跳ね返して数回当てるだけ。後々のことを考えると、無駄に弓矢など使わないほうが無難。ちなみに、回転アタックは気合で盾で防げます。

第2形態 ムジュラの化身
ムジュラの化身の効率のいい倒し方は、ズバリ「デクリンクのアタックで動きを止め、剣で倒す」です。 デクリンクで、相手の動きを読みつつアタックで闇雲に動き回りましょう。そのうちムジュラに攻撃があたれば、ムジュラが近くに倒れこみ動きが止まります。その間に、剣で攻撃。攻撃をして「キエー!」なんて叫びつつ起き上がってきたところへデクアタックを当てると、ハメ戦法の如くまた倒れこみます。このコンボで秒殺してしまいましょう。(GC版ムジュラでは不可能です)
ちなみに仮面が出す球体ビーム攻撃を避けるのは至難の技です。ヘタに盾で防ぐより、アタックで逃げ切った方が賢明。 しかし上記の「ハメ戦法」なら球体ビームを出させる前に倒せます。

補足:GC移植バージョンの場合、64版と同じハメ戦法は使えません。別途の方法がありますので紹介します。
@とりあえずデクリンクのアタックで1度こかす。
Aこかしたらそのままデクリンクで回転アタックでダメージを与える。
※このときダメージ与えつつ化身の向いている方向(正面)に移動。
B移動した場所で、化身が走り出す瞬間にデクアタックが終了しないように気をつけながら回転を続ける
※アタックが終了したときの攻撃判定がないときに化身が走り出すとはめれないため。
Cすると走り出した直後の化身にアタックがヒット、またこけます。コレを繰り返せばはめ完成です。(情報提供 コルク 様)

第3形態 ムジュラの魔人
ムジュラの魔人との戦い方は、「弓矢で射る→剣で攻撃」です。弓矢で射るタイミング、これはムジュラが攻撃を出す前にピクっと動く瞬間がベスト。それ以外だと避けられるか逆にダメージを食らいます。弓矢で射った後の隙は大きく焦る事も無いですが、ムジュラと距離が離れていると距離を縮めるのに時間がかかり痺れが切れてしまいます。近づくための移動には、ゴロンリンクの高速アタックなど駆使しましょう。
しばらく攻撃を加えると、相手はコマ爆弾を出して攻撃をしてきます。これはもうすぐで倒せるという信号なのですが、ここでは細心の注意が必要。ここで形態をデクリンクにチェンジして、戦法を変えて挑む事をオススメします。ここからはデクアタックで攻撃を加えていきましょう。
ここでデクリンクを起用するわけとしては「攻撃しながら逃げられる」「素早い蛇行が可能」の2点です。コマに触れぬよう上手く蛇行しながら、ムチを食らわぬよう時おり盾で防ぎながら、慎重にアタックで距離を縮めていき、デクアタックをお見舞い。
これを繰り返していれば倒せます。根気と技術あるのみ、頑張りましょう!

Bボタン封印

第2形態
基本は通常の倒し方と同じ戦法で。剣の変わりに光の矢を使います(デクの棒とかは次の形態で必要ですので、なるべく使わないことをオススメします)。MP消費量が激しい光の弓を使いますが、MPはこの形態で全て使いきってしまっても大丈夫です(あるならあるに越した事は無いが)。弓矢は次の形態でも使うので、当てる際はなるべく外さないよう注意。ちなみに、光の矢を5本当てると、この形態を倒せます。また、この方法でも「ハメ戦法」を使用できます。(GC版ムジュラでは不可能です)

第3形態
剣の変わりにデクの棒を使います。・・・しかし、デクの棒10本ではたりないので、残りは気合のデクアタックで。
デクの棒10本を使いきった後は、ひたすらデクリンクのアタックで攻撃をし続けます。弓矢で動きを止めてアタックしに良くも良し、盾とアタックの兼用で慎重に近づきアタックでも良し。 しかし矢で動きを止めない場合、むやみに近づくと蹴られるので注意。ギリギリまで近づき盾でチャンスを伺い、一瞬の隙をついてデクアタックをお見舞いしましょう。

コンテンツ

Amazonでお買い物

next Amazon検索
ゼルダの伝説極限攻略
ゼルダの伝説極限攻略 / 管理人:かみいぬ